新型コロナウィルス:社内衛生対策について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大が収まらない場合を想定し、弊社でもお客様の安心・安全と感染症拡大防止を最優先として、 お取引先様主催のCOVID19感染予防セミナーへも参加し 状況に合わせた対応を実施してまいります。   2020年3月11日現在

【お客様への対応】

  • 会社玄関にアルコール消毒液を設置し、入退出の度に手指の消毒、およびマスクの着用のご協力をお願いしております。

【従業員の対応】

  • 勤務時におけるマスク着用の義務化を実施しております。
  • 従業員が入室の際、 入退出の度に手指の消毒 の徹底
  • トイレ使用時の 入退出の度に手指の消毒 の徹底
  • 定期的な室内喚起、および室内主要箇所、個人デスク回り等の消毒の徹底

お取引先様主催のCOVID19感染予防セミナーへの参加

介護施設コンサルの株式会社RICCIO 山中美緒子先生 (感染管理認定看護師資格取得)を講師にお迎えしたお取引先様主催のCOVID19感染予防セミナーへの参加いたしました。

新型コロナウイルスとはからにはじまり、感染時にみられる症状や感染経路などについて詳しく知識を得ることで、私たちも正しく対処していければと考えております。

■ 日々の生活の中で意識できる事例として、あらためて接触感染等に対して有効な手段をご紹介いたしますのでご参考ください。
(以下、 株式会社RICCIO 様のセミナー資料よりの転載となります。)

①飛沫感染対策
マスク着用(咳エチケットとして有効)

②接触感染対策Ⅰ 高頻度接触面の消毒
コロナウイルスは、手など皮膚の消毒を行う場合には消毒用アルコール(70%)を、物の表面の消毒には次亜塩素酸ナトリウム(0.1%) が有効であることが分かっています。
一日に数回、高頻度接触面の清掃を行う。
(ドアノブ、スイッチ、スマホ、つり革、テーブル、蛇口、手すりなど)

③接触感染対策Ⅱ 手洗い・アルコール製剤による手指消毒
<手に汚れがある場合>
•石鹸による手洗いをしっかりと!!(爪と皮膚の間や親指の付け根のふくらみ、手首なども忘れずに)
<手に汚れが見当たらない場合>
•アルコールによる手指消毒!!

④接触感染対策Ⅲ
室内の空気の入れ替えを行うことは、ウイルスの停滞を防ぐため 効果的。

⑤接触感染対策Ⅲ
室内の空気の入れ替えを行うことは、ウイルスの停滞を防ぐため 効果的。

⑥接触感染対策Ⅲ
便からも感染するということで、使用後は必ず蓋をして流し、ドアノブやぺーパーホルダー、スイッチなどの消毒を忘れずに!

以上を守りつつ、より規則正しい生活を心がけ、 飛沫感染、接触感染対策とともにバランスよくしっかりと栄養を取り、 休息をとりながら、お客様により良い商品をお届けできるよう心掛けたいと思います。